エルメネジルド ゼニア、日本限定カプセルコレクション -“日本”が着想のウェアから、バッグ、財布まで

エルメネジルド ゼニア、日本限定カプセルコレクション -“日本”が着想のウェアから、バッグ、財布まで

エルメネジルド ゼニア(Ermenegildo Zegna)の日本上陸50周年を記念した日本限定カプセルコレクションを紹介。なお、2017年11月1日(水)からは阪急メンズ大阪にて限定ストアもオープンする。

バリエーション豊富なレザーグッズ

169,000円+税

レザーグッズは、ボストンバッグ、キャリーバッグ、バックパック、スニーカー、財布など豊富なバリエーション。すべてのアイテムが、オリジナルレザーファブリック「ペッレ テスータ」の限定パターンで構成される。「ペッレ テスータ」は、極細のナッパレザーをまるで糸のように特殊な織機で織りあげた、エルメネジルド ゼニアの技術力の高さを感じられる逸品。グリーン、ブルー、ブラウンなど繊細なグラデーションが奏でる表情は、繊細さと華やかさ、そして力強さを秘めている。

92,000円+税

こうしたデザイン性の高さに負けず劣らず、機能性も抜群。例えば、バックパックやハンドバッグには、PC用パッドポケットや、スマートフォン、ペン、パスポート、充電器をそれぞれ収納できるポケットが配されており、秀でた収納力を発揮する。また、ほとんどのバッグに、取り外し可能なハンドルやストラップ付きなので、その時々に合わせた使い方ができるのも嬉しい。

“和”を想起させるウェア

295,000円+税

ウェアには、ブルゾンやTシャツ、ニット、デニムパンツがラインナップ。コレクションの一部はパターンオーダーも可能だ。

アーティスティック ディレクターのアレッサンドロ・サルトリは、デザインを考えるうえで日本からインスピレーションを得たという。テキスタイルはすべて“和”を想起させるものを使用。ブルゾンには青海波のプリントがのせられ、Tシャツやカットソーには可憐に咲く花の刺繍が施されている。カラーは、あずき、藍、だいだいといった日本の伝統色を採用。いくつもの色を重ねた刺繍の飾りやニットジャカートの編地は、平面であっても浮きだつように見える。

阪急メンズ大阪に限定ストアがオープン

82,000円+税 ※阪急メンズ大阪限定モデル
82,000円+税 ※阪急メンズ大阪限定モデル

日本上陸50周年を記念し、阪急メンズ大阪で11月1日(水)から7日(火)まで限定ストアをオープンする。店内で展開するのは、上質なレザーグッズの数々。「ペッレ テスータ」を使用したバッグ、スニーカー、小物に加えて、阪急メンズ大阪店のみの限定アイテムもラインナップ。限定のウォレットやコインパースは、クリスマスギフトにも喜ばれそうな洗練されたデザインだ。

from https://www.fashion-press.net/news/31870

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です