ジャムホームメイド(JAM HOME MADE)と、山梨・印伝の老舗「印傳屋」がコラボレーションした革小物シリーズから、新作が登場。2018年10月27日(土)から発売される。

ジャムホームメイド(JAM HOME MADE)と、山梨・印伝の老舗「印傳屋」がコラボレーションした革小物シリーズから、新作が登場。2018年10月27日(土)から発売される。

ジャムホームメイド(JAM HOME MADE)と、山梨・印伝の老舗「印傳屋」がコラボレーションした革小物シリーズから、新作が登場。2018年10月27日(土)から発売される。


× 印傳屋 ACCESSORY CASE(ミディアムウォレット) 25,000円

鹿革に漆(うるし)で模様を描く山梨の伝統技法“印伝”を、400年以上にも渡って継承してきた「印傳屋」。ジャムホームメイドでは、そんな「印傳屋」としばしば商品開発を行い、シーズン毎にそのバリエーションを増やしてきた。

今回のコラボレーションでは、「印傳屋」のウォレットをベースに、ジャムホームメイドのウォレットの定番“ハトメ”を融合させた、人気シリーズの新作が登場。“将棋のバン”をイメージしたジャムホームメイドのオリジナルギンガムチェックと、レザー全体にパンチングをあしらったかのように見える“パンチング柄”の全2種類のユニセックスデザインを用意する。


×印傳屋 GAMASATSU(アクセサリーケース) 9,000円

展開されるのは、日本の伝統を感じさせる“がま口”を採用したミディアムウォレットや、“束入れ”をベースにしたデザインで、抜群の収納性を誇るロングウォレット、手の中に納まるコンパクトサイズで、小銭入れにも最適なアクセサリーケースの全3型。使い込むほどに馴染む鹿革素材で、その経年変化を楽しむことができる。

なおアイレットの裏側に輝くブラックダイヤモンドは、好みで誕生石に交換することも可能。オリジナリティを加えて、より一層愛着の湧くウォレットに仕上げてみてはいかが。

from https://www.fashion-press.net/news/44166

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です