ジバンシィ新作バッグ「ウィップ」”鞭”に着想した編み込みハンドル

ジバンシィ新作バッグ「ウィップ」”鞭”に着想した編み込みハンドル

ジバンシィ(Givenchy)の2019年春夏コレクションから、新作レディースハンドバッグ「ウィップ(Whip)」が登場。2019年2月21日(木)より発売される。

 

2019年春夏コレクションのランウェイでデビューした「ウィップ」は、伝統的な鞭(ムチ)の製作過程にインスピレーションを得た新作ハンドバッグ。熟練の職人技術により、鞭の組み紐や結び目に着想したハンドルやタッセルを取り入れている。シャープなシルエットのボディの上で、伝統的な手編みのディテールと、モダンなメタルリングがもたらすコントラストも印象的だ。

マテリアルは、なめらかで上品なレザーや、エキゾチックな蛇革など。カラーバリエーションは、黒、白、ペールコーラル、ピスタチオ、ナチュラル、イエローカレーなど多彩に取り揃える。サイズは、内側が3つにセパレートされたスモール、ミディアム、大きな1つのコンパートメントからなるラージの3種類を用意した。

 
ジバンシィ 2019年春夏ウィメンズコレクションより

持ち方は、ランウェイでも提案されている通り、盾のように体に密着させるのがおすすめ。ハンドバッグを新鮮なスタイルで楽しむことができる。

なお「ウィップ」には、チェーンストラップの長さを調整することでクロスボディバッグとしても使うことができるベルトバッグも展開される。

from https://www.fashion-press.net/news/47164

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です