フェールラーベンの「カンケンバッグ」スウェーデンの山並み&動物を描いたアートモデル登場

フェールラーベンの「カンケンバッグ」スウェーデンの山並み&動物を描いたアートモデル登場

スウェーデン発アウトドアブランド「フェールラーベン(FJALLRAVEN)」の人気デイパック「カンケン(Kanken)」から、スウェーデンアーティストによるアートモデルが登場。2019年3月15日(金)に、各カンケン取扱店舗にて発売される。

1978年に誕生した「カンケン」は優れた耐久性や高い機能性、普遍的なデザイン、そして豊富なカラーバリエーションで人気だ。

新作のデザインを手掛けたのは、スウェーデン出身のアーティスト エリック・オーロヴソンとセシリア・ヘイッキラ。子供の頃から2人にとって身近な存在であった「カンケン」にオマージュを捧げて、スウェーデンの自然をイメージした遊び心溢れるデイパックを作成した。

エリックが手掛けたのは、スウェーデンの山並みをイメージしたデザイン。子供の頃に家族とハイキングに出かけた際に経験した、コロコロと変わる山の天候を、レッド、ブルー、イエローといったカラフルな色彩で表現している。またグラフィックデザイナーであるセシリアは、彼女が手掛ける絵本や他の作品同様に、スウェーデンの森に暮らす動物たちを主役にした。

なおサイズは、7リットル容量「カンケン アート ミニ」から、20リットル容量の「カンケン ラップトップ17″」まで全5種類を用意する。

from https://www.fashion-press.net/news/47162

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です